ARTEVEKTOR

音楽、絵画、ダンス、映像、写真、その他の総合アートイベントです。

   ARTEVEKTORは年1〜3回程度の大型イベントとして、大勢の人が参加出来るよう開催しています。  

ABOUT

ARTEVEKTOR アルテベクトル

総合アートイベント「ARTEVEKTOR」の公式サイトです。

「ARTEVEKTOR」という言葉は、
イタリア語のARTE(究極の、芸術的な)と、
ドイツ語のVEKTOR(方向性、速度)、 を合成した造語です。

 

「究極的なアートの方向性、速度」

というような意味で捉えてください。
カタカナ表記は「アルテベクトル」で統一しています。
ARTEVEKTOR第4回以降は「あるてべくとる」という平仮名表記も併用する事にしました。
 

ARTEVEKTORは、
即興表現とファイン・アート系のイベントです。

出演者は主催者の友人、知人やその紹介、
さらに出演者や出展者側からの応募によって成り立っています。
 

出演や出展に当たっては簡単な審査があり、
誰でも出演もしくは出展OKという形ではなく、
主催者の判断で、このイベントの方向性に合うと思われる人が参加するという形です。

その為、今後のARTEVEKTORに出演や出展を希望される方でも、
やむを得ず参加をお断りする場合もあります。
その点はあらかじめご了承ください。
 

ARTEVEKTORは大勢の人が出演、出展して参加する、
年2〜3回の定期イベントとして育てていきたいと考えています。
アーティスト、ミュージシャン、ダンサー、VJなど、
様々なジャンルを対象としています。

 
この企画で対象外としているのは、会場や出展物などを壊したり、
出演者を傷つけたりするパフォーマンスや作品などです。
他の出演者、出展者やスタッフ、主催者などと揉め事を起こすような人も参加の対象外となります。
 
全裸でのパフォーマンスや過度に性的、もしくは暴力的、
残虐過ぎるものなどの表現も基本的に対象外です。
ファイン・アート系でない、ポップ・アートや、
キャラクター・アート系の作品はある程度受け入れますが、
出展者希望者多数の場合、ファイン・アート系の出展者を優先的に参加とする場合があります。
雑貨系の商品やアクセサリーも同じ扱いです。

即興表現について

 
ARTEVEKTORでは第1回からずっと、即興での音楽とダンスを提示し続けています。
音楽では、現代音楽、ロック、ジャズ、フュージョン、アンビエント、テクノ、民族音楽など、
ダンスでは、舞踏、コンテンポラリーダンス、ジャズダンス、ベリーダンス、アフリカンダンスなど、
様々なジャンルの表現の影響を受けつつも、ARTEVEKTOR独自の宇宙的で根源的な芸術を模索し続けています。
 
このイベントでの即興とは、基本的にほぼ100%の即興で、
他人の曲やパフォーマンスからのコピーや盗用は求めていません。
また、即興だから何でもありという安易なものでもなく、節度と緊張感のある質の高い表現を求めます。
 

イベント名からもわかる通り、基本的にアート系の企画です。
このイベントではエンターテイメントよりもアートを重視しています。

禁止事項

 
会場での主催者の許可を得ていない映像撮影や写真撮影は禁止です。
携帯電話での撮影は、シャッター音が特に大きく、パフォーマンスの妨げとなります。
無断撮影を繰り返す人は会場から出てもらう事も有り得ますので、そういう事はしないで下さい。
 
2009年12月12日(2010年5月9日 一部加筆修正)
 
ARTEVEKTOR主催者 ARTEVEKTOR
 
 
 
<検索用語句>
ARTEVEKTOR アルテベクトル あるてべくとる
ART VECTOR アートベクトル あーとべくとる
ART VEKTOR アートベクター あーとべくたー
ARTE VEKTOR アートエベクター あーとえべくたー
ARTE VEKTOR アルテエベクター あるてえべくたー
ARTEVEKTOR アルテベクター あるてべくたー
ARTEVEKTOR アルテヴェクター あるてゔぇくたー
ART EVE KTOR アートイブクトル アートイブクトル
ARTEBEKTOR

Copyright © ARTEVEKTOR. All rights reserved.