ARTEVEKTOR

音楽、絵画、ダンス、映像、写真、その他の総合アートイベントです。

   ARTEVEKTORは年1〜3回程度の大型イベントとして、大勢の人が参加出来るよう開催しています。  

今日はちょっと寒いね。
昨夜のアナザベクトルのビデオ、一通り見たよ。

<VEKTOR 1>
ARTEVEKTOR(シンセサイザー)
山崎怠雅(アコースティック・ギター)
伊勢千晶(バイオリン他)
Qamarah(ベリーダンス)
Gia(ベリーダンス)

最初の方で、怠雅君のギターのピックアップマイクが、
俺のシンセの音を拾ってしまって、ハウリングしてしまった(怠雅君の説明)ので、
最初に出て来たQamarahさんは少し踊りにくかったかも。
ハウリングが収まったあとも、前半は何となく手探り感の強い音。
後半は怠雅君のギターと千晶ちゃんのヴァイオリンで、
若干クリムゾンの「太陽と戦慄」っぽい雰囲気になったような気がしたけど、
終盤は自分のシンセをストリングス中心の音にした事で、
なんとか上手く行ったような気がする。
Giaさんはサーベルとかも使っていて、いい感じでした。

<VEKTOR 2>
浅野廣太郎(Sax)
中務麗子(ピアノ)
カワイヒトシ(パーカッション)
深堀絵梨(コンテンポラリーダンス)
堀菜穂(コンテンポラリーダンス)

このグループはカワイさん以外はリハーサルもやっていたので、
かなりまとまりが良かった印象。
浅野さんは動き回りながらサックス吹けていいなあ。
深堀さんの綺麗なクラシックバレエのキャリアも感じさせるダンスと、
菜穂ちゃんの元気いっぱいのダンスの対比も見ていて良かった。

<VEKTOR 3>
TerryNarui(Sax/ピアニカ)
尾上祐一(回擦胡)
山崎怠雅(アコースティック・ギター)
Tierra(ベリーダンス)
Ayana(ベリーダンス)
げるちょむtama(ライヴペイント)

このグループはリハーサル無しだけれど、ミュージシャンの方は、
以前からの顔馴染みという事もあってか、相性バッチリのいい演奏でした。
osamucomさんの映像もこの回のが特に良かったんじゃないかな。
ここだけ自分が照明係やってたので、
他の回よりも若干暗い照明の時間帯を増やしてみたり。

Tierraさんのベリーダンスらしい細かい身体の動きと、
Ayanaさんのフリーなゆったりとした動きが、
ベリーダンサー同士なのに、かなり雰囲気が違っていて面白かった。
ここからtamaちゃんのライヴペイントも開始。
最初は墨汁で、面白い墨絵のような感じで描いてました。

<VEKTOR 4>
伊勢千晶(バイオリン/ピアニカ他)
本橋HAL彦(TAO/WAVEDRUM)
浅野廣太郎(Sax)
菅佐原真理(コンテンポラリーダンス)
三膳由子(コンテンポラリーダンス)
ARTEVEKTOR(ライヴペイント)
げるちょむtama(ライヴペイント)

三膳由子ちゃんの伸びやかな動きと、
真理ちゃんのパントマイムっぽい動きが上手く合っていて、
最近知り合いにいいダンサーが増えて来て嬉しいなあ、と思って見てました。
真理ちゃんは以前は激しい即興ダンスという印象もあったけど、
最近はどんどん頭を使うダンスになって来てるよね。
前半は自分がペイント。
tamaちゃんの絵の上に、オペラレッドの絵の具を塗りまくる。
後半はtamaちゃんにチェンジして、奮闘してたね。(笑)

音楽の方は本橋さんのTAOが、
相変わらず凄くいい音色で響きまくってたのが印象的。
千晶ちゃんは急に立ち上がって、ピアノを弾き始めたのがいい変化だった。
浅野さんはカワイイダンサー2人の間に寝転がってサックス吹いていてズルいなあ。(笑)

<VEKTOR 5>
ARTEVEKTOR(シンセサイザー他)
尾上祐一(回擦胡)
アブダツラ(ダラブッカ他)
Soleil(xing)(ベリーダンス)
miwami(ベリーダンス)
げるちょむtama(ライヴペイント)

このグループも尾上さん抜きでリハーサルをやっていたんだけど、
この5人の中では多分一番若いアブダツラ君にしっかりまとめてもらったという印象。
自分の演奏は、後半に大きい音でアラビア風のフレーズを弾き始めた所は、
もう完璧だったと自分で勝手に思ったんだけど、
しかしその後の展開がちょっと自分にとって難しかった。
尾上さんの回擦胡の演奏は、客席側で見ていたダンサーのGiaさんとかを、
すっかり虜にしていた模様。
miwamiちゃんは最初、胸の谷間?に宇宙人君を入れていて、
客席の人に渡してたよね?
Soleilさんはいつも綺麗だなあ、という感じで見ていました。

あと、tamaちゃん、俺がどピンクに染めた絵を良く頑張って面白い絵にしたね。さすが!

<VEKTOR 6>
全員セッション

三膳由子ちゃんが少し体調不良という事で、VEKTOR 4で完全燃焼して、
先に帰ったんだけど、それ以外は全員参加してたよね?
あのスペースで大勢のダンサーが踊るのは大変だし、
かなり踊りにくいだろうとは思うんだけど、
でも狭い所にダンサーがたくさんうごめいてるのって、
見てる側からすると面白いんじゃないかなあ、と思うんだよね。
演奏しながら後ろから見ていた印象では、
深堀(ほ〜り〜)さんとQamarahさんが目立っていたんじゃないかな。
アブダツラくんは、こっちのセッションでも活躍でした。

全体がワーッと盛り上がって、みんながさあおしまい!、と思った時、
ただ1人だけ満足していない男が、突然凄い早口のスキャットを。
ナルイさんでした(笑)
ナルイさんはサックスもやるし、ピアニカもやるし、以前別のイベントでは
キーボードも弾いてたし、ホント色々出来る人だなあ。
ナルイさんに呼応して怠雅君がギターを弾き始めて、
この辺が下世話担当の本領発揮なのか??
なんか会場側のスタッフがノリノリで写真を撮っていたり、
面白い空間だったけど、お客さんはついて来ていたんだろうか?
誰かもっと客席に突っ込むとかしても良かったのかも。
俺はシンセがデカいし動けないから、やっぱそこが弱点だなあ。

<その他>
今回もVJはosamcomさんでした。
殆ど休憩無しでぶっ続けで働かせちゃった、、、。(笑)
ごめんね〜〜。でも映像カッコいいんだよね。
いろんな風景の映像を織り交ぜてくれたり。

そして受付を急遽やってくれた木下(あーどーも)君!
今回もカメラマンで来てくれたHORIさん、
黒いスーツがめちゃくちゃ似合ってたカメラマンのリサリサ!

<オマケ>
なんか今ビデオもうすぐ見終わるけど、最後の記念撮影のシーン、
バッチリの構図でビデオに映ってるなあ。
ビデオは今回は三脚で突っ立てておいただけで、
記念撮影の時なんてほったらかしだったんだけど。

Copyright © ARTEVEKTOR. All rights reserved.